BLOGブログ

2020年12月23日

法務省 出入国在留管理庁に登録している「登録支援機関」です。

NEWS 外国人の在留資格等関係

本日もいいお天気なりました☀

最近は寒い日が続いていましたが、

暖かさを感じられる日となりました(*^^)

 

特定技能ビザ(在留資格)により、

より多くの外国人が

日本で働くことができるようになりました。

しかし、外国人労働者に対して

日本人と同等以上の待遇で雇用することが要求されます。

また、外国人を受け入れる会社等に対しては、

外国人を支援する多くの義務(支援)が課せられています。

 

この義務(支援)は

外部に一部もしくは全部を委託することができ、

この委託を受けることができる機関のことを

「登録支援機関」といい、

法務省 出入国在留管理庁に登録を申請し、

認められなければなりません。

特定技能ビザ(在留資格)を持つ外国人に対して、

職業生活上、日常生活上、

または社会生活上の支援・確保を行う重要な役割を担うのが、

登録支援機関なのです。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大する中、

日本に滞在中の外国人や、

外国人を雇用する企業などから、

ビザ申請に関する問い合わせが増えています。

 

 

 

弊所は、法務省 出入国在留管理庁に登録しております。

【登録番号:19登-002703】

また、外国人の雇用に関する概要から、

雇用後のサポートを行う専門の担当者がおります!

【対応可能言語 : 中国語・英語・ベトナム語・モンゴル語】

ぜひ、ご相談ください!

 

 

 

 

本日もお疲れ様でした(^^)/~

 

 

 
SHARE
シェアする

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

0155-66-7536