後見(こうけん)について㉑

本日はいいお天気です☀

気温も上昇し、久しぶりに「暑い」です!

 

前回の続きです!

任意後見契約の内容を変更することもできます。

 
〇任意後見人となる引き受けてくれた人、

任意後見人の変更について

 
任意後見契約は内容を変更することができますが、

その場合、変更する契約を公正証書にして

その内容を登記しなければなりません。

しかし、

任意後見人となることを引き受けてくれた人や

任意後見契約が発効したあとの任意後見人を変更する場合は、

契約当事者の変更ですから、

当初の契約の一部変更ではなく、いったん契約を解除し、

新たに任意後見契約を締結する必要があります。

 

任意後見監督人が選任され、

契約の効力が生じている場合は、

本人の判断能力が低下している状態ですから、

新たな契約を結ぶことが困難な場合が予想されます。

この場合は、法定後見への移行を検討した方がいいでしょう。

その際は、是非とも弊所へご相談下さい(^ ^)

 

次回へ続きます!

 

 

本日もお疲れ様でした(^ ^)/~

後見(こうけん)について⑳

本日は曇り空の一日でしたが、

細かな雨が降ったり止んだり🌂

大粒の雨が降ったり止んだりを繰り返しています☔

 

前回の続きです!

任意後見契約の内容を変更することもできます。

 

 

〇管理すべき財産の範囲の内容変更について

契約時に管理対委任した財産の範囲を

「財産目録」、「預貯金等目録」に記載して契約締結後に、

財産を追加したい場合は、

代理権の範囲を拡張する変更と同様の扱いとなります。

また、除きたい場合も、

代理権の範囲を減少する変更と同様の扱いとなります。

前回のブログを後見(こうけん)について⑲ ご覧ください♪

 

なお、

財産の一部を費消して管理の必要がなくなった場合は、

目録に記載されていても支障をきたさない限り、

変更する必要はありません。

 

次回へ続きます!

 

本日もお疲れ様でした(^^)/~

後見(こうけん)について⑲

本日は曇り空の一日ですが、

過ごしやすい気温となりました♪

 

 

前回の続きです!

任意後見契約の内容を変更することもできます。

 

代理権の範囲について内容変更について

 

行うべき事務の範囲を拡張する場合は、

 

既存の任意後見契約を全部解除し、

新たに拡張した代理権を含めた任意後見契約を締結する。

 

既存の任意後見契約を維持したまま、

拡張した代理権のみ付与する任意後見契約の締結する。

 

新たに任意後見契約を公正証書を作成する方法です。

 

 

 

行うべき事務の範囲を縮小する場合は、

 

既存の任意後見契約を全部解除したうえで、

代理権の範囲を縮減した

新規の任意後見契約の公正証書を作成する方法です。

 

 

次回へ続きます!

 

本日もお疲れ様でした(^ ^)/~

夏はまだかなぁ?

本日は天気が良く気温も上昇しました☀

自宅で過ごしていましたが、

扇風機が欠かせないくらい

室内も気温上昇しました!

ですが、

夕方には涼しい風が吹いており、

夏はまだ先なのかなぁ?と

思ってしまうくらいでした!

明日から本格的にお仕事頑張ります♪(^^)/

 

読書する方法

本日は曇り空の一日でしたが、

雲のすき間から青空も見ることもできました(^^)

 

昨日に引き続き

読書をしながらゆっくり過ごしていました♪

本を持った状態で長時間過ごしていると、

首や肩、背中の辺りが痛くなります(> <)

本を持たなくても読書できる方法はないか

検索してみたところ、

寝ながら読書ができるスタンドがありましたが、

またいつの間にか眠ってしまいそうですよね!笑

 

また明日からお仕事頑張ります(^^)/

 

 

読書のつもりが…

本日は曇り空の一日となり、

すこし寒くなりました(> <)

 

コーヒーを飲みながら

読書をしてゆっくり過ごそうと思い

さっそく本を手に取りましたが、

いつの間にか眠ってしまいました・・・笑

気を取りなおして、また読書を開始!

またもや眠ってしまい、

読書をしている時間より

眠っていしまっている時間の方が

長くなってしまいました(#^ ^#)

また眠ってしまうかもしれませんが、

引き続き読書を楽しもうと思います!

良い週末をお過ごし下さい(^^)/

 

 

久しぶりの日差しに、青空に、

本日はいいお天気となり気温も上昇、

気持ちのいい一日でした☀

久しぶりの日差しに、

青空に、

金曜日ということもあり、

気分もやる気も上がっておりました♪

書類整理も順調に進み、

あと少しのところまできましたよ٩( ‘ω’ )و

また来週から頑張ります!!

 

今週もお疲れ様でした(^ ^)/~

 

黙々と!

本日は雨が降ったり止んだりを繰り返し、

夕方頃から本格的に降ってきました☔

 

書類整理を黙々を行ない、

半分ほど片付いたかな??と思えるくらい

書類が整理できました(^^)

毎日少しずつ片づけなくてはと思いつつ、

山になるまで積み上げてしまいます(> <)

残り半分頑張ります!!

 

本日もお疲れ様でした(^ ^)/~

後見(こうけん)について⑱

本日は久しぶりに晴れました☀

が!!!

夕方には雲が広がり雨が降りました・・・

 

前回の続きです!

 

任意後見開始後、

つまり任意後見監督人がすでに選任されている場合は

正当な事由がある場合に限り、

家庭裁判所の許可を得て、

任意後見契約を解除することができます。

 

正当な事由とは、

任意後見人の不正行為(財産管理に関する不正)、

任意後見人の著しい不行跡(行いがよくないこと)、

任意後見人がその他その任務を適しない(職務を果たさない)、

任意後見人が老齢や疾病により職務を行うことが困難である、

任意後見人が本人やその親族と不仲になってしまった、

などの理由があるときです。

 

家庭裁判所は、

任意後見監督人、本人、その親族の請求により、

任意後見人を解任することができます。

 

次回へ続きます!

 

本日もお疲れ様でした(^ ^)/~

 

 

後見(こうけん)について⑰

本日も曇り空でしたが、

雨が降ったり止んだりを繰り返しています。

 

前回の続きです!

 

任意後見契約を締結してから

効力発生までの期間だけでなく、

本人が亡くなるまで効力がありますので、

長期にわたって効力があります。

その間に事情が変わり、

契約内容の変更をする必要が出てくることも考えられます。

その場合は、任意後見契約の解除や変更もできます。

任意後見契約を途中でやめる時は、

家庭裁判所が任意後見監督人を選任する前ならば、

本人からでも、

任意後見人となることを引き受けてくれる人からでも、

いつでも、

契約を解除することができます。

この場合、

公証人の認証がある内容証明郵便を

相手方に送って通告することが必要です。

 

また、双方の合意の上、

この契約を解除することもできます。

この場合にも、

公正証書か、

公証人の認証を受けた書面によることが必要です。

 

次回へ続きます!

 

本日もお疲れ様でした(^ ^)/~