司法書士補助者について②

変わらず今日も喉の調子はよくありません・・・

暑い中、マスクは苦しいです(>_<)

 

以前、「司法書士補助者として①」(←前回書いたブログ)にて

司法書士補助者の存在を知っていただきましたので、

業務内容についてお話したいと思います(^ ^)/

 

中田司法書士事務所では

・登記業務(不動産・会社・法人)の手続き

・相続(遺産分割・遺言)に関すること を中心に

業務を行なっております。

他にも、

・許認可申請手続き

・裁判事務(成年後見手続き・離婚に関するコンサルティングなど)

・住宅ローン借り換え相談 なども

行なっております。

中田司法書士事務所ホームページ-業務内容

(詳しくは、ホームページをご覧ください↑↑)

 

お客さまからご依頼を受け、

法務局や裁判所、

役所や金融機関など関係機関へ

書類作成、申請、受理し、

お客さまへ完了報告をいたします。

 

事務処理からのすべてを

司法書士1人で行なうには限界があります。

 

そこで『補助者』が

司法書士の業務をサポートしております。

司法書士の代わりに各関係機関へ行き、

書類申請、受理も行ないます。

ただし、法務局からの書類受理に関して、

「司法書士補助証」の発行から

3ヶ月経過してからではないと

受理できない書類があります。

(1ヶ月経過したところです♪)

 

お客さまにお会いすることも多いです。

ご質問もされたときは、

自分の無知さに気が付かされますが

日々勉強中です!(^^)!

 

最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございます!

次回も業務内容についてお話したいと思います(^ ^)/

“司法書士補助者について②” への3件の返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中