相続に関すること⑦

本日も快晴です♪(^^)♪

天気が良いとやっぱり気持ちがいいですよね!

 

片づけを始める前に気をつけてほしいことがあります。

 

親がまだ若い時はいいですが、

高齢になってくると、

なかなか家のことに手が回らなくなり、

掃除も行き届かなくなります。

モノが溢れかえったりすることもあるかもしれません。

こまめに目配りができればいいのですが、

久しぶりに実家に戻った時には、

ゴミ屋敷並みに荒れ果ててしまっていた…

と最悪のケースになってしまう前に、

使わないモノを置いておく(ため込む・捨てられない)ことは

モノを大切にしているとはいえないと認識し、

親子で一緒に取り組みましょう(^^)

 

片づけをスムーズにするために、

自分(子ども)の価値観を

親に押し付けないように気を付けましょう。

あなた自身も住んでいた家だったとしても、

実家は親のテリトリーです。

ぶしつけな物言いは厳禁です!!

「こんなに散らかっていて、片づけてよ!」

「なんでこんなモノとっておくの?いらないでしょ!」…

自分自身に置き換えてみてください。

久しぶりに親が遊びに来たと思ったら、

「もっと片づけなさい!」

「こんなモノ何に使うの?捨てなさいよ!」など言われたら、

カチンときますよね??

いくら親子とはいえ、親しき仲にも礼儀あり。

「つまづいたら危ないよ」

「思い出の品を一緒に整理しようね」など

親の意見を尊重し、やさしい表現をお願いします。

あなたが「不要」と思ったモノは、

親には大切なモノである可能性もありますので、

親に相談するスタンスととりましょう。

 

次回は、

片づけを開始する際のポイントをお伝えします(^ ^)/~

“相続に関すること⑦” への1件の返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中