相続に関すること㉔

本日も曇りです!

太陽が恋しいです(*^^*)

 

相続に関すること㉑ でもふれましたが、

空き家問題が深刻化しています!

家等対策の推進に関する特別措置法が施行され、

特定空家」に認定されれば、

行政から改善勧告を受けた時点で、

固定資産税が増額されることもあります。

真剣に取り組む問題となっています。

 

ではどのような対策をとればいいのでしょうか?

 

1.まず、その物件はどんな地域にあり、

近隣の環境はどうなのかリサーチします。

単身者(ワンルーム)が多いのか、

ファミリータイプが多いのか。

家賃設定はいくらで、

グレードはどのくらいあれば借り手が見つかるのか。

 

2.賃貸物件としてリフォームするか建替えをするのか、

収支が合うかどうか計算します。

収益物件で活用できると判断した場合、

長期修繕計画を含め計画をたてましょう!

 

3.収益物件に合わないと判断した場合、

あなたにとって一番良い売却方法を考えましょう。

売却し現金として残すのか、

売却したお金を元手に、新たな収益物件を購入し、

有利な不動産として所有した方がよいのか。

将来、子どもに不動産を引き継ぐことを

考える必要もあります。

 

大切なことは、

現状のまま所有しているという不安を解決することです。

相続は一度かぎりのものではありません。

早めのご相談が大切です(^ ^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中