相続に関すること㊿

本日はお天気は良かったのですが、

強い風が吹いていました(> <)

 

 

(前回もお話しましたが・・・)

人が死亡すると

葬儀の主宰、役所への行政手続き、

病院代等の清算、年金手続き、

金融機関の解約などがあります。

死後の手続きは家族や親族が行ってくれますが、

身寄りがいない方の場合には

誰もその作業をしてくれる人はいません。

今回、「財産管理契約」

「遺言書」

「死後事務委任契約」について

お話させていただいたきっかけは、

ある病院より、行政機関へ相談したことから

「身寄りのない方の死後の整理について、

どうしたいいのか困っている…」とお話がありました。

現状確認へ伺いましたが、

もっと早く相談しいただければ、

別の方法があったのに…と悔やむところですが、

自筆遺言書を作成し、

財産管理契約、

死後事務委任契約を結ぶこととなりました。

 

ちょっぴり切ない気分になってしまいましたが、

最後までお読みいただき、

誠にありがとうございます。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中