司法書士補助者の手引書②

本日は雨です☂

読書するにはいいお天気ですね(^_-)

ゴールデンウイーク中に発見した

司法書士補助者にとって

日常の執務で参考となる手引書となる本を読んでいました。

コンピューター化される以前の「登記簿謄本」と、

コンピューター化により

磁気ディスクによって調整された登記簿に記録された書面の

「登記事項証明書」の見方、読み方が記載されています。

表題部、甲区、乙区の読み方や、

仮登記、

差押登記、

所有権抹消予告登記のほかに、

破産の登記、地上権の登記がある場合とその対応など

とても参考になっております(^^)/

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中