後見(こうけん)について㉝

本日も曇り空の一日でした☁

 

前回の続きです!

 

任意後見契約が終了について

 

本人が亡くなった場合、

任意後見人が亡くなった場合、

任意後見契約の解除等により、

任意後見契約が終了したときは、

終了の登記申請を忘れずに行いましょう。

(公正証書により任意後見契約を結ぶと、

誰が誰にどのような代理権を与えたかという契約内容が、

公証人の嘱託により、

法務局で登記されているためです。)

前回のブログ「後見(こうけん)について㉓」をご覧ください!

 

次回へ続きます!

 

また明日からお仕事頑張ります( ‘ω’ )و

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中