遺言について③

                       

本日も曇り空の一日です☁

スッキリしないお天気が続いています・・・

                

                 

遺言の作成や検討する方が増えている理由は

いろいろ考えられます。

遺言がないと、

被相続人(亡くなった人)の意向が明らかでないため、

相続人が様々な権利を主張し、

それにより相続をめぐる争いとなってしまう恐れがあるため、

これを防止する必要が高くなったことが挙げられます。

被相続人が財産を残して亡くなった場合、

それぞれの相続人にとっては

遺産分割協議のときこそ

財産を取得する絶好のチャンスです。

遺産分割協議の機会を利用して

自分のために少しでも多くの財産を得たいと考え、

それぞれが権利を主張し合うことになりがちです。

自分が亡くなった後も、

仲良く、互いに助け合って暮らしてほしいと

願っている方が多いはずです。

相続財産をめぐり

子どもたちや親族間に起こる争いを未然に防ぐために、

あらかじめ相続財産の取り方や分配の方法を

具体的にはっきりと決め、

これを正しく伝えるために

遺言を作成することをおすすめしています。

        

次回へ続きます!

                       

本日もお疲れ様でした(^ ^)/~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中