遺言について⑲

                 

本日は曇り空の一日でした☁

        

前回の続き、

①公正証書遺言の作り方についてです。

           

公正証書を作成する公証人は、

裁判官、

検査官、

弁護士資格を有する者、

法務局長等多年法務事務に携わり、上記の者に準ずる

学職経験を有する者の中から、

法務大臣の任命された人です。

公証人に公正証書遺言の作成を頼む際には、

事前に、本人の印鑑証明書、

財産をもらう人が相続人に場合は戸籍謄本あるいは住民票、

遺言の内容が不動産の場合は固定資産税評価証明書等、

証人になってくれる人を2人決め、その人の住所、職業など、

遺言の内容によって、

関係書類の準備も必要となります。

遺言内容のご相談も承りますので、

ぜひ、お問い合わせください(^ ^)

          

次回へ続きます!

             

また明日からお仕事頑張ります(^ ^)/~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中