遺言について㉛

           

本日は曇り空の一日で、

室内にいても寒く感じます(> <)

          

          

前回の続き、

②自筆証書遺言の作り方についてです。

          

自筆証書遺言を書いた場合、

封筒に入れて封をし、

封じ目に実印を押すのが通常です。

(封印する際は、遺言書に押したのと同じ印鑑を使用します)

このように封印をしておくことで、

遺言内容の秘密が守られますし、

改ざんされてしまうことも防げます。

表書には「遺言書」と記載し、

裏書に作成日と署名・押印をします。

           

次回へ続きますが、

相続人が遺言書を発見した場合について

少しだけお話します!

  

          

また明日からお仕事頑張ります(^ ^)/~

           

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中