BLOGブログ

2021年04月09日

スタッフブログ:相続対策について【75】 (相続・遺言の相談は帯広の中田司法書士事務所へ)

NEWS

本日もいいお天気となりました☀

 

前回の続きです。

 

 個人信託(家族信託)、福祉型信託と呼ばれる信託の活用について


 信託は、主に ①長期的管理機能 ②集団的管理機能


 ③転換機能 ④倒産隔離機能 の各機能を活用することにより、


 信託の目的の達成に応えられます。


 

 

③転換機能

信託すると信託財産が「信託受益権」となり、

信託の目的に応じて、

属性や数、財産権の性状などを転換する機能です。

 

言い方を変えれば、

私的財産から

広く公共の利益のために活用される公益財産へ転換することです。

 

(1)効率的な運用を行うため、多数の人が信託した金銭をまとめること

(2)投資しやすくするため、大きな信託財産を小口化すること

(3)流通しやすくするため、不動産などの信託財産を受益権にすること などが

可能になるということです。

 

次回へ続きます!

 

今週もお疲れ様でした(^^)/
SHARE
シェアする

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

0155-66-7536