本日は朝から雨が降っていましたが、

もうやんでしまいました・・・

 

晴れている方が好きですが、

農家のみなさんにとっては、

雨も大事ですよね!

 

今日の雨量では、

まだ足りないことでしょうね(;´・ω・)

相続に関すること⑭

本日から7月でね!

あいにくの曇り空・・・

雨も降ったり、やんだりの天気ですが、

気持ちも新たに、今月も頑張ります٩(  ‘ω’ )و

 

そもそも「相続」とはどんなものかご存知ですか?

 

相続」とは、誰かが亡くなったとき、

遺族などが、

故人の財産を引き継ぐことを指します。

 

相続人」は、

その名の通り、相続をする人のこと。

 

誰が相続するかは法律で決められており、

これを「法定相続人」と呼びます。

 

亡くなった人自身をのことは「被相続人」を呼びます。

 

法定相続人

主に、

・配偶者相続人:夫あるいは妻に先立たれた人は、

被相続人の財産を必ず相続することができる。

ただし、入籍していることが条件となり、

事実婚の内縁の夫または妻は相続人にはなれません。

 

・血族相続人:配偶者以外の親族、

順位が一番近い人だけが相続する。

第1順位 被相続人の子ども

子どもが亡くなっている場合は、

孫が「代襲相続人」となります。

子どもが複数いる場合、権利は平等です。

再婚した配偶者の連れ子は、

養子縁組をしていないと相続人にはなれません。

 

被相続人に子どもがいない場合は、

第2順位 被相続人の親

両親とも亡くなっている場合は、

祖父母、曽祖父母と順位に遡り、「代襲相続人」となります。

 

被相続人に子どもも親もいない場合は、

第3順位 被相続人の兄弟姉妹

兄弟姉妹も亡くなっている場合は、

甥・姪が「代襲相続人」となります。

ただし、甥・姪が亡くなっていても、

その子どもは代襲相続人にはなれません。

 

被相続人が結婚して子どもがいる場合は、

原則として配偶者と子ども、

あるいは子どもだけで相続します。

子どもがいないと

若干相続が複雑になることもありますので、

普段親戚付き合いがない場合は、

あらかじめ家系について調べておいた方がいいと思います(^ ^)/~

6月も終わりですね!

本日は霧雨のような細かい雨が降ったりし、

上着がないと寒く感じます。

 

今日で6月も終わりですね♪

ここ数日気温が低いですが、

来月からは太陽が元気になってくれることを願います!

夏が待ち遠しいです(^^♪

模様替え

本日も曇り空です。

過ごしやすいので、

部屋の模様替えをしていました(^ ^)

 

片付けも一緒に行ないましたが、

ゴミが大量にでてきてビックリしました!!

 

部屋のイメージが替わり、

キレイになって気分もスッキリです(^ ^)/~

相続に関すること⑬

本日は曇り空で、

肌寒い日となっております。

 

親のもしものときは突然やってきます。

そんなときに慌てないように、

必要な手続き・手配することについてご紹介します。

 

親が亡くなると、

さまざまな手続きに追われます。

近しい親戚に連絡したら、

通夜や葬儀の手配をします。

役所に、死亡届(死後7日以内)を出し、

火葬許可申請書をもらいます。

 

厚生年金受給停止(死後10日以内)または

死後14日以内に国民年金受給停止および

国民健康保険の資格喪失・保険証の返納も済ませます。

速やかに

健康保険の資格喪失、

介護保険資格喪失届、

住民票抹消手続き、

世帯主ひ変更届、

遺言書の検認、

公共料金の解約または名義変更、

携帯電話・インターネットの解約、

クレジットカードの解約、

パスポートの返納、

車の名義変更・免許証の返却・・・・・・

 

こうした手続きと同時に

「相続」についても考えなくてはなりません。

親が亡くなった日が相続開始日となるため、

相続人と相続財産をおおまかに把握し、

相続放棄する場合は3ヶ月以内にしなければなりません。

 

故人が自営業などの場合の所得税の準確定申告は、

死亡から4ヶ月以内にすませなければなりません。

 

やることが多すぎて、

悲しんでいる時間がない・・・(>_<)

なんて声も聞こえてきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます(^ ^)/~

 

 

 

 

 

相続に関すること⑫

本日は空全体的に

うっすらと雲が広がっていますが、

気温は高くなってきています(^-^)

 

意外と知らいないのが親の交友関係です!

親が亡くなった時、

「葬儀のお知らせは、誰に出せばいいんだろう?」と

頭を悩ませることになります。

高齢者の葬儀になると、

親族だけで済ませるパターンも多いですが、

「伝えてほしい人がいたのでは?」と

後で後悔してしまうこともあるかもしれません。

 

日ごろからどんな人と親しくしているのか、

お近所さんや町内会の方、

学生時代からの古い友人、

習い事や趣味の仲間、

(逆に連絡してほしくない人もいるかもしれません。)

普段の会話のときにでも確認してみましょう!

 

ご実家に帰省した際に、

そうした人にあいさつをして顔見知りになっておくと、

親に万が一のことがあったとき、

ご近所の誰に連絡するといいのかなど、

相談しやすいはずです(^ ^)

 

 

 

久しぶりに暑いです!

本日も快晴です!

気温も上がっており、

久しぶりに暑いです(*^^*)

来週から7月になりますし、

夏が来ますね!!

 

水分補給をお忘れなく(^ ^)/~

相続に関すること⑪

本日も快晴です♪

気温も25℃まで上がる予報となっております!

夏がもうすぐですね!(^^)!

 

相続に関すること⑥から

相続に関すること⑩にかけて

片づけについてのアドバイスやポイント、

重要書類の確認などについてお話してきましたが、

親の健康状態についても知っておきましょう!

 

今は元気そうに見える親も、

実は元気なふりをしているだけかもしれません。

親が倒れて、

意識不明の状態で救急病院に運ばれ、

あなたに連絡が届いたとき。

 

親の「かかりつけの医」、

「普段服用している薬は何か」、

医師に伝えることはできますか?

 

この情報を知っているか否かが、

親の生死を左右する可能性もあります!!

 

知っておくべきことは、

①基本情報:血液型・身長・体重・アレルギー(食べ物・薬品)

②病  歴:病名・治療期間・病院名

③持  病:発症期間・病院名・担当医

④常 用 薬  :薬の名称

⑤かかりつけ医:病院名・診断科名・電話番号・担当医

 

元気でいてくれることが一番ですが、

元気な人は己を過信し、

健康診断にも足を運ばないことがあります。

健康診断や人間ドックを定期的に受けていないと、

早期発見すれば治る病気の発見の遅れになることもあります。

受診場所・受診月日・受診結果・診断表の保管場所も

親子で情報共有しましょう!

 

保険証や診察券、お薬手帳、

服用している薬の保管場所も

確認しておくこともおすすめします(^ ^)/~

 

 

相続に関すること⑩

今日も快晴です!(^^)!

今週も張り切っていきましょう!!

 

もし可能であれば、

親からの承諾を得て、通帳を見せてもらいましょう。

 

ATMで大金をおろしていませんか?

その理由を聞いてみてください。

 

家賃や水道光熱費、携帯電話代といった固定費の

引き落とし額を確認してください。

全体的に高額と感じませんか?

水道代が高い場合は、

漏水している可能性がありますよ。

携帯電話代が高い場合は、

合わないプラン設定になっている可能性があります。

不要な有料アプリを間違ってダウンロードしているかもしれません。

 

不明な支払いや毎月高額なローン返済をしていませんか?

高級羽毛布団や高額な健康食品などを購入、

悪徳商法による詐欺の被害、

親が生活苦を子供に言い出せずに、

こっそり消費者金融に借金をして、

雪だるま式に謝金が膨張してします事例が増えています。

今の時代、高齢者でも簡単にお金が借りられるため、

子どもの知らない間に負債をかかえている場合があります。

親の深刻な『隠れ借金』問題は頻発していますよ!

親が亡くなった場合、

原則として預貯金や不動産などの「プラスの財産」だけではなく、

住宅ローンの残金やその他の借金といった「マイナスの財産」も

子どもが引き継ぎます。

もちろん『隠れ借金』も、子どもが引き継ぐことになります。

隠れ借金を早い段階で見つけておきたいところです。

もしかすると、

未開封の郵便物の中に

借金の督促状が混ざっている可能性もありますので、

たまった郵便物をそれとなくチェックしてみましょう!

借金はしないまでも、

公共料金の支払いを忘れていた、

町内会費を納入し忘れていた などの事実が

郵便物でチェックできます。

やたらと大量にダイレクトメールが届いている、

保険料の高額で不要な保険にはいっている などに気づくことができます。

 

通帳を見せてもらうことができなくても、

どんな郵便物が届いているのか確認してみましょう(^ ^)/~

 

 

 

相続に関すること⑨

今日はいい天気です(*^^)

 

親と一緒に片付けをすすめていく中で、

重要書類の保管場所を確認しておきましょう!

通帳

印鑑

クレジットカード

保険証券

年金手帳

マイナンバーカード

パスポート

土地などの権利証

有価証券

ネット銀行・ネット証券のパスワード

他人には手出しできない重要書類ですので、

この機会に再確認しておきましょう♪